熟女とのやり取りでやってはいけない勘違いメールBEST3

熟女とのやり取りでやってはいけない勘違いメールBEST3

出会い系サイトを利用して、メル友を探す時に、いろいろな人と出会い、たくさんのメッセージをやり取りすると思います。

もしかしたら相手の女性が自分に気があるのかもしれないと思い、勘違いしたメールを送る男性が続出しています。

そして、その勘違いメールを受け取った女性はそれに引いてしまい、もうあなたにメールをくれないかもしれません。

ですから、絶対にやってはいけない勘違いメールを今回はご紹介します。

1位 モテるアピール

女性が一番引いてしまうのは、男性が自分はもてるんだということたくさん言ってくることです。

自分でモテると思っている男性は、同性からも異性からも嫌われてしまう傾向にあります。

実際にモテてたとしても、それを相手に言う事はあまり良くないことです。

そして、

「自分はよくモテるから、君も自分に惚れてしまうのは分かる」

というような勘違いメールが一番嫌われます。

女性にはその気がないのかもしれないのに、勝手に勘違いしてそのようなメールを送ってしまうと、もう返事はこないでしょう。

2位 まるで付き合っているかのようなメール

まだメールをして間もないのに、あたかもその女性と付き合っている相手だというようなメールを送るのは、絶対にしてはいけません。

女性が

「これから出かけてくる」

といったメールに対して、どこに行くの?男の人もいるの?など、彼氏のようなメールを送るのは、女性からすると正直面倒だと思うものです。

ただのメル友なのですから、自分がどこに行こうと、誰と何をしようと、それを伝える義務はないのです。

ですから、こういった相手の事を干渉してしまうようなメールは嫌われてしまいます。

3位 相手の好みを聞いて、自分がそうだとアピールする

女性にどういう男性が好みなのかを聞いた時に、自分はそれに当てはまるよ、といったようなメールを送ると、女性はどう返していいのかわからなくなります。

これは完全に、あなたがその女性に対して好意を抱いているということもバレてしまうので、女性があなたにその気が無い場合は、すぐに切られてしまいます。

ですから、わざわざ女性の好みの男性を聞いて、自分がそれに当てはまるといったようなメールは送らないようにしましょう。

このように、女性が嫌う勘違いメールというものはたくさんあります。

男性は女性に優しくされると、すぐに勘違いしてしまう傾向がありますが、そのメールは、楽しいから続けているだけで、あなたに気があるとはかぎらないのです。

ですから、勘違いしたようなメールを送らないように、自分が今相手にとってどのような立場なのかを、しっかりと把握しておくことです。

勘違いメールを送ってしまったことで、相手の女性があなたに好意を持っていたとしても、それのせいで嫌いになってしまうかもしれません。

ですから、絶対勘違いしたようなメールは送らないように気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました