白いか、黒いか。熟女の肌の色ってそんなに大事?

白いか、黒いか。熟女の肌の色ってそんなに大事?

肌の色については当然ながら個人差があります。

色が白かろうが黒かろうが、悪いことは何もありません。

異性の側からみて、好みの問題もあるでしょうから、単純にどちらの相手と付き合えばいいというようなことは断言できません。

ただし、色白美人という言葉があるとおり、世間的には少し、色白で魅せる女性の方が優位な立場に立っているようですね。

それと同時に、色黒の肌を持つ女性が、自分の身体のことで悲痛なコンプレックスを抱いている可能性も否定できないのです。

男として、コンプレックスから生まれる心の傷を癒してあげるという姿勢も重要です。

また、そういったやり取りを通じて相手の信頼を勝ち取るというのも重要なことです。

誰もわかってくれない私の苦悩を、この人なら分かってくれる。そのうえで私のいいところを見つけて、きちんと愛してくれる。

そんなふうに思ってもらえることで、女性のハートをがっちりゲットするというのも無理な話ではありません。

それにしても、おかしな話だと思いませんか?

数年前(ひょっとしたら十年の単位かもしれませんが)には、いわゆる「ガングロメイク」と呼ばれる、自分の顔を意図的に黒く染めてしまうメイクが大流行しました。

流行の理由については諸説あるのですが、あまり容姿に自信のない女の子たちが、「いっそ自分の顔を真っ黒に染めてしまおう! そうすれば、多少かわいくなくても化粧のせいだと言い訳ができる!」と考えたことがきっかけであるとされています。

本当でしょうかね?

それはいいとして、セフレを選ぶというシチュエーションにおいては、色黒ではなく色白の女の子に軍配が上がるのです。

結婚を前提としない、楽しむことだけを目的としたお付き合い手負いうことなので、性格面などの問題はさておき、とにかく自分の好みを尊重して相手を選ぼうとやっきになった結果、このような事態になるのでしょうかね。

熟女
パパ活の条件と愛人の違いが解るサイト
タイトルとURLをコピーしました