パパ活ではどのような被害に遭うことがありますか?

パパ活ではどのような被害に遭うことがありますか?

リベンジポルノ被害

パパ活をしたことで、リベンジポルノ被害に遭う可能性があります。

その理由は、あなたがもし相手と体の関係を持てば、スマホやビデオカメラで行為中の様子を撮影されて、それをネットでばら撒かれることがあるためです。

インターネット上にリベンジポルノ動画が流出してしまうと、一生涯それがネット上に残ってしまうリスクが考えられます。

そのため、パパ活でそのような被害に遭わないように注意してください。

薬を飲まされ乱暴されることも

パパ活では、相手からお酒の中にいつの間にか睡眠薬を入れられ、それを飲まされ眠らされることがあります。

眠らされて、乱暴されるという被害も起こっているのです。

なので、パパ活の相手とお酒を飲む場合、トイレに行く際には容器を空っぽにしておくようにしましょう。

中身が入っていなければ、相手も睡眠薬を入れることができません。

あまり相手を信用しすぎないようにし、もしものときのことを考えてください。

金銭トラブル被害

パパ活では金銭トラブル被害が後を絶ちません。

なぜなら、後払いだとちゃんと支払ってもらえないことが多いためです。

先払いにして金額を確かめておかなければ、金銭トラブルに遭う可能性が高いです。

金銭トラブル被害に遭わないためには、先払いで金額をしっかりと確かめるということが大切になります。

後払いだと、約束していた金額を支払ってもらえないことが多いので、かなり注意が必要となるでしょう。

パパ活
パパ活の条件と愛人の違いが解るサイト
タイトルとURLをコピーしました